【半年使用レビュー】コスパ最強オフィスチェア!エルゴヒューマンプロオットマン!

ガジェット部

何人たりとも高いオフィスチェアを使え。。

研究人生

と、いうことです。

最近デスク周りをいろいろアップデートをしてきました。

最初の予算感では、デスク5万、チェア3~4万くらいを想定していましたが、、

いろいろ調べてみると5万じゃ満足いきそうなチェアは買えなさそうだなという結論に。

最終的にエルゴヒューマンプロオットマンを購入しました。


オットマンとは、足おきの事ですが、それがないモデルもあります。


本体価格は、オットマン付13万2000円、オットマンなし11万5500円ですが、楽天市場のWORKAHOLICさんで買えば、10%のポイントが付きますよ。

SPUや楽天プレミアムカードでさらにポイント付与することも可能です。(私はポイント16%くらい付きました)

エルゴヒューマンをオススメするポイント

1. コスパの良さ

13万の椅子が安いのか?と感じる方もいるかとは思いますが、高級オフィスチェアとしてはエルゴヒューマンは破格の値段帯です。

ハーマンミラーのアーロンチェアや、オカムラのコンテッサなど、有名高級オフィスチェアは多々ありますが、今回のエルゴヒューマンプロと同等のモデルを買おうとすると20万くらいします。(中古市場で探すのも手ですが、なかなか出回らずタイミングが難しいです)


もちろんその分、安心感が高かったりサポートや補償が手厚いなどはありますが、それを加味してもエルゴヒューマンはコスパは高いと感じます。

そもそも今回買ったようなオットマン付きのモデル自体あまり存在しないので、仮にオットマン付き高級オフィスチェアが欲しいとなると、選択肢はほぼエルゴヒューマンになります。

2. ランバーサポート

エルゴヒューマンのチェアとしての最大の特徴がランバーサポートです。

背もたれが上下に分離しています。

背もたれが腰の部分で分離しており、これがランバーサポートです。

腰を前に押し出すように支え、背筋を人間の自然な「S字カーブ」に近づくようにサポートしてくれます。

腰痛持ちの方で、時々腰にクッションなどを挟んで座るかたがいますが、それを椅子自体がやってくれる感じです。

元々私も軽度の腰痛持ちなのですが、独立したランバーサポートは結構腰の負担を和らげてくれると感じてます。

元々、ランバーサポートのないコンテッサを使っていましたが、長く作業すると腰がよく痛くなっていました。

この椅子で長く作業してももちろん多少腰は痛くなりますが、かなり和らげてくれています。

3. オットマンでお昼寝できる。

これは、オットマン付きのモデルに限る話ですが、ちょっと仕事で疲れた時に、足を広げて寝ることができます。

角度は約135度まで傾けることが可能です。

展開も意外とサッとできるので、結構在宅勤務の時はこのオットマンを愛用しています。

また、オプションのタブレットスタンドを使えば、寝ながらPC作業することができますよ!


まとめ

やっぱり、高いチェアは違います。

エルゴヒューマン自体は、高級オフィスチェアとしては低価格帯ですが、

5千円や1万円の椅子とは段違いに性能と安心感が違いますし、さらに高価格帯なチェアとも全く遜色ありません。

(私は、研究室で20〜30万のコンテッサ使わせてもらっていましたが、座り心地はむしろエルゴヒューマンの方が好みです)

椅子は長くを共にするアイテムです。特に自宅からリモートが増えたという方は、一度、ちょっと高いチェアに挑戦してみてはいかがでしょうか。

実店舗とかで座り心地を確かめるのも良いですね。

都内だと、WORKAHOLICの実店舗もあるので、いろいろなチェアと座り比べれます。

WORKAHOLIC I ワーカホリック
WORKAHOLICは、高機能オフィスチェアをメインに扱うセレクトショップです。国内外15ブランド60脚のチェアを座り比べられるフロアには、チェアコンシェルジュが常駐。正しい姿勢やワーク環境に合った一脚をお選びいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました