スタバカスタマイズ解説〜シロップ編〜

コーヒー部

元スタバ店員によるカスタマイズの解説です!

今回は、シロップについて紹介していきます!

シロップカスタムの基本

シロップとは、その名の通り、ドリンクに甘さを与えるものです。

しかし、スタバには、このシロップにも種類があり、意外と奥が深いです。

シロップのカスタマイズによって主に以下の2点ができます!

  1. 甘さの調整。
  2. 風味を変化させる。

です。

甘さの調整。

スタバのドリンクは、元々シロップが入っているものと、そうでないものがあります。

元々シロップが入っているドリンクでしたら、そのシロップ量を無料で増減できます。

元々シロップの入っていないドリンクに対して甘みを加えたい時は、プラス50円でシロップを追加でき、元よりも甘くする事ができます。

そして、このような甘さ調整に加え、ドリンクの風味も変化させることができます。

風味を変化させる

スタバのシロップは基本的に、7種類あります。(期間限定ドリンクとかで変化したりします)

例えば、バニラクリームフラペチーノ。

これは、バニラの風味のするフレーバーシロップが入っています。

これを、キャラメルの風味のするキャラメルシロップに無料で変更できたりします。

そうすることで、バニラの風味のドリンクが、キャラメル風味へと変化します。

このように、甘さの調整だけでなく、簡単にドリンクの風味自体も変えることができるのです。

シロップカスタマイズの基本まとめ

  • スタバのドリンクには、シロップの入ったものと入ってないものがある
  • シロップの増量や減量は無料
  • シロップの入っていないドリンクに追加するのは50円
  • スタバのシロップには、7種類
  • 別のシロップに変更するのは無料!

ここからは、シロップの種類についてまとめます。

スタバにあるシロップ一覧

スタバには、基本的に7種類のシロップがあります。

バニラシロップ

もっとも色々なドリンクに入っているシロップです。

バニラの香りが特徴のフレーバーシロップで、どんなドリンクとの相性も抜群に良いです。

元から、このシロップが入ったドリンクは以下

  • バニラクリームフラペチーノ
  • 抹茶クリームフラペチーノ
  • キャラメルマキアート
  • ムースフォームキャラメルマキアート
  • アールグレイティーラテ

キャラメルシロップ

キャラメルのフレーバーシロップです。

キャラメル特有の香ばしさと甘みをドリンクに加えることができます。

無料カスタムの、ドリンクの上からかける「キャラメルソース」とは別物です。

このシロップが元から入っているドリンクは以下

  • キャラメルフラペチーノ
  • キャラメルスチーマー

クラシックシロップ

シンプルクラシックシロップ。

「シンプルシロップ」や「クラシックシロップ」など呼び方が複数あったりします。

バニラシロップやキャラメルシロップとは異なり、フレーバーがなく、甘さだけを追加できるシロップです。

このシロップは、主にティーラテに含まれています。

ティーがもつフレーバーや香りを邪魔しないために、このシロップが使われているんだと思います。

  • 抹茶ティーラテ
  • ほうじ茶ティーラテ
  • イングリッシュブレックファストティーラテ
  • カモミールティーラテ
  • ミントシトラスティーラテ

チョコレートシロップ

これは、フレーバーや香りを加えるというよりも、ドリンクをチョコ味にするといった方が良いかもしれません。

バニラやキャラメルなどのフレーバー系シロップとは、そういう意味で少し性質の異なるシロップです。

このシロップが入ったドリンクは

  • カフェモカ
  • ココア

ホワイトモカシロップ

これもチョコレートシロップと同じで、ドリンクをホワイトチョコ味にするような感じです。

ドリンクをクリーミーにしたい時などは、このシロップを加えます。

このシロップが入ったドリンク

  • ホワイトモカ
  • ホワイトホットチョコレート
  • エスプレッソアフォガードフラペチーノ

チャイシロップ

チャイティーラテに使われているシロップです。

シナモンなどのスパイスのブレンドされたシロップです。

バニラクリームフラペチーノのバニラシロップをチャイシロップに変更させる、チャイティー味のフラペチーノを作るカスタムが人気です。

アーモンドトフィーシロップ

アーモンドトフィのフレーバーシロップです。

アーモンド風味を加えたい時に、おすすめのシロップで、

チョコ系のドリンクに追加するのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました